アイコン太陽ハウジングのタッフブログ
アイコンテキスト

  • TOP>
  • スタッフブログ

2020.11.26

家づくりコラム

太陽ハウジングのスタッフインタビュー【工務部・柴田愛子】

こんにちは。太陽ハウジングです!

 

今回は工務部・柴田愛子のインタビューをお送りします!

Q:太陽ハウジングではどんなお仕事をしていますか?
A:注文住宅の設計を担当しています。お打ち合わせでお客さまの夢やご要望をお伺いして、建物の間取りや外観、内装の色決めをしていきます。お家の完成までだいたい半年くらいかかりますが、しっかりとフォローさせていただきます。

 

Q:入社したきっかけを教えて下さい。
A:前職では規模が大きい建物を建てる会社に勤めていたので、いつの間にか竣工しているということが多かったんです。同じ建物を建てるなら、建てる人の笑顔が見たいと思うようになりました。特に注文住宅の設計なら、笑顔がたくさん見られると思って太陽ハウジングを選びました。

Q:仕事のやりがいを教えてください。
A:自分が設計した建物が世の中で実現していることです。そして、そこに住まれるご家族の笑顔が見られることが一番のやりがいです。

 

Q:太陽ハウジングってどんな会社ですか?
A:アットホームな会社だと思います。私の第二のお兄さん・お姉さん・お父さん・お母さんがたくさんいますね!

Q:お客さま、スタッフ同士の忘れられないエピソードはありますか?
A:お客さまと関わっている期間がすごく濃いため、すべてのお客さまにそれぞれ忘れられないエピソードがあります。お打ち合わせのときに生まれたばかりだったお子さまが、お引渡しのときには歩きはじめていたり、その後に毎年開催しているOB感謝祭に来社されたときにはしゃべりだしていたり、お兄ちゃん・お姉ちゃんになっていたりしているので、親戚のおばちゃんのような感覚で、お会いするのがとても楽しみです!

 

Q:これから家づくりをする方へのアドバイスをお願いします。
A:一軒家は人生で1回あるかないかの大きな買い物です。それだけにすごく不安に思われるかもしれません。

 

でも、太陽ハウジングなら後悔がないように、夢や希望をできるだけ実現できるように、精いっぱいサポートさせていただきます。

お家のデザインや間取りなどは工務部がお客さまのお打ち合わせをしながら決めていきます。柴田がお客さまの夢やご要望を一つひとつプランに反映していきますので、ぜひ理想の暮らしのイメージやご希望をお聞かせください!