アイコン太陽ハウジングのタッフブログ
アイコンテキスト

  • TOP>
  • スタッフブログ

2022.04.28

家づくりコラム

太陽ハウジングのスタッフインタビュー【工務部・江端哲夫】

こんにちは。太陽ハウジングです。

今回は工務部・江端哲夫のインタビューをお送りします!

Q:現在担当しているお仕事について教えてください
A: 主に注文住宅新築工事の現場監督、原価管理、お引渡し後のアフターサービスなどを担当しています。

 

Q:太陽ハウジングに入社したきっかけは?
A: 以前太陽ハウジングに勤めていて一度は自己都合で退職しましたが、仲が良かった先輩から「戻って来いよ!」と声をかけてもらって、またお世話になっております。

Q: 仕事を通じてのやりがいや楽しいことを教えてください
A: お引渡しのときにお客さまから笑顔で「ありがとうございました!」というお言葉を頂戴することが最高の喜びです。

現場監督としては「思い描いたとおりの建物が出来上がりました」が最高の褒め言葉だと思っています。

 

Q: 太陽ハウジングはどんな会社だと思いますか?
A: 明るく・フレンドリーな会社で、業者さん・職人さん含め和気あいあいと仕事をしています。

 

Q:お客さま・スタッフ同士の忘れられないエピソードはありますか?
A: 「アリエッティー風のニッチをつけたい」とご要望をいただいたお客さまがいらっしゃいました。設計や大工さんと相談しながら材料を集めて組み立て・取り付けしてもらい、なんとか形に。クロス工事前にお客さまに現場へ来てニッチに塗装をしていただきました。

 

仕上がりに大変喜んでいただき、お引渡し式には手作りのケーキまでごちそうになり嬉しかったです。

 

Q:これから家づくりをされる方へのアドバイスをお願いします。
A: こだわりを持って家づくりをするのも大切ですが、プロの意見も参考にしていただくと、よりよいお家になるかと思います。たとえば、最近はアクセントクロスが流行っていますが、模様替えがしにくくなってしまうという側面もあります。

 

困ったとき・迷ったときにはぜひ相談していただき、家づくりを楽しんでください。

理想のお家像は人それぞれですが、江端がお客さまのイメージを形にします!