アイコン太陽ハウジングのタッフブログ
アイコンテキスト

  • TOP>
  • スタッフブログ

2021.09.30

家づくりコラム

太陽ハウジングのスタッフインタビュー【専務・林弘昌】

こんにちは。太陽ハウジングです!

 

今回は専務取締役・林弘昌のインタビューをお送りします!

Q:太陽ハウジングの理念や大切にしていることは何ですか?
A: 利益や業績の向上を追求するだけではなく、社員全員が夢・熱意・志を持ち続ける場であることを大切にしています。

 

Q:太陽ハウジングってどんな会社ですか?
A:ひとことで言えば「これまで家を建てられたすべてのOBのお客さまから育てていただいた会社」です。

 

これまでのお客さまの笑顔や喜びの言葉から社員全員が力をいただき、次のやりがいに変換して日々仕事をしてきた結果、皆さまから「アットホームな会社」だと言っていただける今の太陽ハウジングがあると思っています。

Q:お客さま、スタッフ同士の忘れられないエピソードはありますか?
A:太陽ハウジングでは大変恵まれたことにOBのお客さまから建て替えや、新築されるご家族やご親戚を紹介いただく機会が多くございます。

 

その中でも数年前に新築されたあるお客さまは太陽ハウジングで3世代に渡ってお家を建てられています。40年ほど前に祖父母、その後ご両親、そして今回はお孫さまご夫婦の新築工事を手がけさせていただきました。

 

私もこれまで2世代は経験がありましたが、さすがに3世代ははじめてで、大変感動いたしました。これまで地域密着で40年間やってきて本当に良かったと思いました。

Q:これから家づくりをする方へのアドバイスをお願いします。
A:今の家づくりは以前のように「一生に一度の大仕事」という感覚でされる方がだんだんと減っているように思います。今から将来の家族構成や住まい方の変化をすべて予測して家づくりをするのは大変難しいことだと思います。変化したときには増築や減築、あるいはリフォームなど、さまざまな手段があります。

 

大切なのは家族の夢や楽しみ、使いやすさです。あまり気負いすぎず、ご家族みなさんにとって「幸せ」と感じられる家づくりを楽しんでみてはいかがでしょうか?

今回はいつもとは違う経営者からの視点で専務の林が太陽ハウジングについて語りました。50周年、60周年を迎えても、変わらずお客さまとのご縁を大切にしていきたいと考えております。これからもよろしくお願いいたします。