アイコン太陽ハウジングのタッフブログ
アイコンテキスト

  • TOP>
  • スタッフブログ

2021.12.23

家づくりコラム

太陽ハウジングのスタッフインタビュー【工務部・杉浦僚太】

こんにちは。太陽ハウジングです。

 

今回は工務部・杉浦僚太のインタビューをお送りします!

 

 

Q:現在担当されているお仕事について教えてください

A: 現場の工事管理が主な仕事です。安全、品質、工程、原価など、工事に関わるさまざまな管理業務を行っています。

 

Q:太陽ハウジングに入社したきっかけは?

A: 以前勤めていた会社が自宅から遠い場所にあり、近くの建築会社で働きたいと考えていました。転職先を探していたところ、地元密着で土地情報を含めて強みがある太陽ハウジングを知り、興味を持ったのです。お客さまを大切にしている会社だというところに惹かれて入社を決めました。

 

 

Q: 仕事を通じてのやりがいや楽しいことを教えてください

A: いちばんのやりがいは同じ建物がない・そのお客さまだけの注文住宅がつくれるということです。建物のお引渡しのときにお客さまが喜んでいる姿を見ると、私も嬉しくなりますね!

 

Q: 太陽ハウジングはどんな会社だと思いますか?

A: 当社はお客さま第一主義で、ご要望は可能な限り叶えようと、営業・設計・工務がチームを組んで家づくりに取り組みます。また、家を建てていただいて完了!ではなく、アフターサービスにも力を入れており、建物お引渡し後もお客さまとの長いお付き合いをさせていただいております。

 

 

Q: お客さま、あるいはスタッフ同士の忘れられないエピソードはありますか?

A: 設計との打ち合わせ時にご自身でイメージパースを描いて持ってこられていたお客さまがいらっしゃいました。家づくりの隅々にまで自分でイメージされていて、建築途中はイメージ通りになるかドキドキしながら現場を進めていました。お引渡しのときに「本当にイメージどおりの家になっています!」とおっしゃっていただいたのは忘れられませんね。

 

Q:これから家づくりをする方へのアドバイスをお願いします。

A: 「家は3回建てなきゃわからない」と言われることもありますが、当社には知識豊富なスタッフが揃っていますので、まずは「どんなことをやりたいのか?」ということを遠慮せずにお伝え下さい。当社スタッフがお客さまの想いをできる限りかたちにします。

 

 

お客さまのイメージどおりのお家ができるよう、杉浦が現場を取り仕切りますので、安心してお任せください!