worksお客さまの声

高浜市Hさま邸

無垢材フローリングが心地よい 仲良し家族の距離感を大切にした、二世帯住宅

Customer Profile

  • ご家族構成/親世帯+子世帯の2世帯
  • 構造/2階建て 木造2×4工法
  • 延床面積/154.45㎡(46.72坪)

住まいを建てようと思い立った経緯やきっかけを教えてください

・私たち家族は安城市の社宅に、両親は高浜市の県営住宅に住んでいました。家を持ちたいと思った時には、ごく自然に、親と二世帯で暮らす一軒家を考えており、土地や中古住宅を探し始めました。場所は私が育った高浜市を希望しました。

太陽ハウジングを知ったきっかけは何ですか?

・太陽ハウジングの土地の広告を見たのがきっかけです。本社にうかがった時、社員全員で明るく挨拶をしてくださり、最初の印象がとても良かったのを覚えています。「明るい会社だなあ」と感じました。

太陽ハウジングに依頼した決め手は何ですか?

・希望のエリアや広さの土地を積極的に探していただき、しっかりとまめに連絡をくださったところに信頼がもてました。土地が見つかった後は、自然と家づくりの話が進んでいきました。

家づくりに対する要望や、こだわったところはどこですか?

・家族が多いので4台分の駐車スペースを確保できること。それには70坪以上の土地で、私(ご主人)が通学していた学区で探しました。なかなか希望のエリアで広い土地が出てこなかったのですが、子どもたちが遊べる庭が欲しかったので、そこは慌てずに、半年ほどかけて探してもらいました。

・ 最初はキッチンなどの水周りも共有する完全同居型だったのですが、妻や母親から「キッチンは料理をするところで、それぞれのテリトリーだから、やはり別々にしよう」と話が出て、LDKを各世帯でつくることになりました。二世帯を上下に置くか、左右にするかといった間取りに1番悩みましたが、両親から1階で暮らしたいという要望もあり、玄関をはさんで左右に配した今の形におさまりました。これも、広い土地だから実現できたことだと思います。間取りのほかには、開放感を感じられるように、窓の位置や大きさ、横長の形にもこだわりました。

<子世帯> ナチュラルな木の雰囲気があるリビングにしたかったので、無垢材のフローリングは1番の希望でした。自然な凹凸のある、うづくりの床も少し考えましたが、キズがつきにくい、硬めのオーク材を選びました。すっきりとしたインテリアにしたかったので、照明はLEDのダウンライトを左右対称に設置。ダイニングテーブルのペンダントライトは、床のオーク材に合わせて(オークの日本名は、どんぐりのなる木で有名なナラの木) かわいいどんぐりの形の照明を探しました。白い色の壁紙に、室内ドアも木の雰囲気があるナチュラルなデザインで合わせました。

・LDKは、子どもが走り回れる広さを優先し、キッチンはあえて壁向きに。リビングから直接見えるので、木の扉やレンジフードのデザインにこだわり“見せるキッチン”を意識しました。キッチンは床材と合わせてオーク材の木の扉の付いたタイプを。レンジフードはインテリア雑誌などでよく見かけて、欲しかったかわいい形のものを取り寄せてもらいました。また、キッチンの横に広いパントリーをつくり、冷蔵庫、電子レンジなどの家電、食器、食料のストック品を置いています。パントリー内の棚は、持っているもののサイズを全て図り、自分たちで位置や幅、奥行き、コンセントやゴミ箱を置く位置も考えて、オリジナルで造りつけてもらいました。保管だけが目的ではなく、調理の延長上にある機能的なパントリーです。おかげで、キッチンまわりがとてもすっきりしました。

・2階には夫婦の寝室と、子ども部屋、トイレ、洗面コーナー、洗濯機置場があります。トイレはカラフルな壁紙と白木風のクッションフロアで、少しアンティークな雰囲気にしました。

・子どもが思う存分遊べる、2階の約18帖の広い子ども部屋(将来的間仕切りができる様に設計)は、全面にクッションマットを敷きました。部屋音のことを考慮して、1階の親世帯の上に置かないよう間取りを工夫しました。

<親世帯>カウンターがあるキッチンと、縁側がある和室、ベッドを置いた寝室がコンパクトに隣り合っています。引き戸を開ければ、すべての部屋が見渡せて開放感があります。対面式キッチンのカウンターは、使っていた椅子に合わせて高さを調節してつくってもらいました。

<共有部分>
玄関は引き戸に。玄関ホールから見えにくい場所には、子どもが帰宅してすぐに手が洗えるよう、手洗いコーナーをつくりました。

完成した家の中で一番好きなところはどこですか?また、家づくりの感想を教えてください。

<ご主人>
やはりリビングが一番落ち着きます。僕の好みとしては、モダンな感じにしたかったのですが、無垢材のフローリングが実現できて良かったです。まだ暮らしはじめて2ヶ月しか経っていませんが、ずっとこの家で暮らしているような気がします。はじめは資金面で二世帯の一戸建ては難しいのでは、と思っていましたが、森田さんがローン面など親身に相談にのってくださり、実現できて良かったです。

<奥さま>
キッチンを私の希望通りのナチュラルな雰囲気にできたことが嬉しかったです。横に長いFIX窓から光がよく入って明るいし、キッチン側の壁を全面キッチンパネルにしたので掃除が楽です。パネルに少しパールが入っていて、キラッと光る感じが気に入っています。

・パントリーはキッチンの延長のように機能的で使いやすいですよ。食器はパントリー内の棚に並んでいるので、どこに何があるかひと目でわかるし、いちいち扉を開けずにサッと取れます。キッチンの扉とフローリングが同じオーク材なので、統一感があるところも気に入っています。

・子どもがまだ小さいので、食事や子どもの面倒など、お母さんにいろいろと助けてもらっています。

・家事の面では、私たちの洗濯機は2階にあるので、すぐにベランダで洗濯物が干せるし、乾いたら同じ階でそのまましまえるので楽です。

<お父さま>
・キッチンに造り付けたカウンターは、食事だけでなく、何か用事を済ませるときのデスクにもなって便利です。テレビは和室にありますが、カウンターの椅子に座って見ています。床暖房を付けたので足元が暖かいですしね。生活がこのカウンターで完結しています。フローリングは、以前は硬いイメージがありましたが、足触りが柔らかくて、寝転がっても体が痛くならなくて驚いています。

・夫婦ふたりの生活も気楽でいいのですが、新しい一軒家で、息子家族と一緒に暮らすことができて嬉しかったですね。

<お母さま>
・ヤンチャな男の子ふたりの孫なので、毎日がめまぐるしいですが、孫の成長を見ることができるのは嬉しいですね。二世帯のLDKが左右にあるので、行き来がしやすいです。昼食は孫やお嫁さんと一緒に食べていますし、週末は全員で夕食をとります。私が用意する事が多いので、私たちの和室で、皆で揃って食べています。

・室内で布団を干したかったので、縁側をお願いしました。これが大正解で、布団干しだけではなく、冬は縁側がクッションになって、寒さを和らげている気がします。

スタッフの対応はいかがでしたか?また、思い出に残っているエピソードを聞かせてください。

・営業担当さんへ
いつも笑顔で爽やかで、対応がとても良かったです。税金や給付金など、お金に関するよくわからないことも、質問すればすぐに返事が返ってきます。親身に相談にのっていただき、とても心強かったです。ありがとうございます。

・設計担当さんへ
何回も何回も、私たちの要望が出る度に間取りを描きかえてくれて、本当に感謝しています。打ち合わせのときもいつも笑顔で「納得がいくまで、やりましょう」と言ってくれた言葉が嬉しかったですね。